春休み短期留学・夏休み短期留学・冬休み短期留学・その他短期留学・ホームステイも可能

 サイトマップ | プライバシーポリシー 
TOPページ >> ネクシスジャパン ニュージーランド支店 >> ご挨拶

ネクシスジャパン ニュージーランド支店



ニュージーランド支店 ご挨拶

ニュージーランド・高校留学をお考えの生徒の皆様、保護者の皆様へ

外国留学はもはや憧れという域を越え、意思があれば実現できる存在になりました。留学することによって得る知識や経験は測りしれず、社会的対応力においても自信を深めることができるでしょう。その留学をわずか10代でチャレンジしようという皆さんにとって、ニュージーランド留学で得るものは、人生においても大きな意味を持つことになってくると思います。

この国は世界で最も優れた留学先の1つとして考えられています。
治安の良さはもとより、自然環境が良く住みやすい、ニュージーランド社会が外国人の私たちを受け入れてくれるという環境も人気のひとつでしょう。そして、留学生にも広く教育を提供しようという政府方針のもと、公立学校、私立学校ともに留学生への門戸を広げてくれています。そのため、各学校には日本人始め、さまざまな国からの留学生が学んでいます。(例:韓国、中国、タイ、ベトナム、スイス、ドイツ、イタリア、ブラジル、コロンビア、、、)文化、風習、考え方の異なる人たちと一緒と勉強をすることを想像してみてください。わくわくしませんか?

ニュージーランドで高校を卒業することを目的にした、いわゆる「正規留学」以外に、市町村や学校からの短期間交換留学や、母国の高校を休学して1年間だけの留学など、留学している生徒たちのスタイルも様々です。

留学は苦労の連続で、最初に覚えることは“我慢”することかもしれません。日本では、“自分が言わなくても親が勝手にしてくれた。”“なんでも自分の思い通りになっていた。”ことが、留学先では“自分で言わないと欲しいものは手に入らない。”ようになってくるのですから。欲しいことを伝えるには、言葉=英語が必要です。そして自分にとって何が必要で何が必要でないか取捨選択する機会も増えます。そしてYesかNo という意思表示をはっきりさせることが必要であることに気づきます。大げさに言うと、留学で得るものは「自立心」とも言えるでしょう。

英語の勉強も苦労します。中学校で英語をサボっていると、一から勉強をやり直すことになりますので、高校の授業を受けるだけの英語力をつけるまでは時間もかかります。勉強癖のついてない学生は、どうやって勉強をしたらいいか分からず途方に暮れてしまいます。しかし、毎日コツコツと勉強を続け、努力を続けていくと、日々の暮らしの中でもどんどん英語を吸収しますので、1年も経つとコミュニケーションに困ることはなくなるでしょう。そしてたくさんの友人を作り、卒業するときには、“日本語よりも英語が先に出てしまう!”ほど英語が流暢に話せるようになり、卒業後、自分の夢に向かって大きく羽ばたけるようになるのです。

私たちニュージーランド支店では、これまで数多くの留学生のサポートをして参りました。その経験を活かし皆様のニュージーランド生活が素晴らしいものになるように、常に最善を尽くしたサービスを心がけております。また実際にお越しいただいたお客様の声を反映させ作り上げたシステムとサポートには自信があります。
「新しい事にチャレンジしたい方」がニュージーランドで留学を志すときに、私たちネクシスニュージーランド支店は、常識と好奇心と偏りのない心と目を持って正しい情報や的確なアドバイスを提供し、そして親身になって現地でのサポートを提供できる存在でありたい。そして利用していただいた方に「ネクシスを使って良かった。」と納得いただける存在でありつづけたいと思っています。

これまでの高校生たちに、教えられたことがあります。
それは、「成功するかどうかは本人次第。」ということです。ニュージーランドでの高校留学を将来どう活かせるのか、それはまだ分からないと思います。だけど、“今までの自分よりももっとステップアップしたい”という熱い気持ちをずっと持ち続けていれば、必ずあなたの留学は必ず成功します。


ニュージーランドで皆様にお会いできることを楽しみにしています。


小西利幸
ネクシス ニュージーランド支店長

株式会社ネクシスジャパン
〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島2丁目2-23 白雲ビル 2階 TEL:06-6456-3061 FAX:06-6456-3062